ママ書家として北摂を中心として活躍中。字が汚くても大丈夫な筆文字教室です

筆文字とは?

  • HOME »
  • 筆文字とは?

筆文字とは、筆を使って書く文字のことです。

筆ペンでは出せない味が出せます。

筆文字と書道の違い

書道とは違い、止めやはねなど、しっかり書かなくても良いです。(もちろん、止やはねなどをしっかり書いていただいても良いです。)いわゆる汚い字で良いのです。

 

筆文字の良さ

筆文字は手書きだということです。

フォントで打たれたきれいな字もいいのですが、手書きの方が温かさや優しさが伝わってきます。

手書きの文字は綺麗でなくてもOKです。

例えば、ご自身のお子さんが初めて書かれた「字」は、どんな巨匠の作品よりも価値があると思います。

 

 

筆文字の枕詞

~あなたの半径3mを幸せにする感謝の筆文字~
という枕詞が付いています。

 

あなたの半径3m…とは

ご主人や奥様、ご両親だったり、お子さんであったり、親しい友人のことです。

その方たちは、概ねあなたの半径3mにいますよね。

そしてその方たちに、普段思っていても、なかなか伝えるのが難しい「感謝」を伝えっていきましょう、というものです。

 

筆文字を使った看板

暖かさが出ます。

手書きですので、他にはない唯一無二の看板ができます。

実物はこちらのお店でご覧いただけます。

作品例

手書きの良さを生かしてオリジナルのポストカードなど、暖かく優しいものができます。

また、壁紙を切り抜いたものや、石に和紙を張ったもの等、色々なものにかけます。

こちらはご要望に合わせて書かせていただきます。お問い合わせはこちらから。

ご自身で書きたい方は、筆文字教室がおすすめです。
筆文字教室へはこちらから。

PAGETOP
Copyright © 和ma書 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.