イベントにて。

先日のハッピーバレンタインマルシェで書かせていただきました。

友人が結婚するので、お祝いに贈る。と。

そのご依頼を頂けたことがうれしい。

結婚のお祝いにはお花や焼き菓子…といったイメージはないですか?

それを、言葉をプレゼントする、という発想が素敵やなーと思いました。

 

お送りする方のお名前と、写真を見せて頂いて、

言葉を書いていきます。

ここにしかない、完全オリジナルの贈り物。

開店のお祝い

JR新長田から徒歩5分の所にある、米粉を使ったお菓子屋さん。

イベントで出会った方が、お店のスタッフさんで、「明日オープンなんです」と。その翌々日、あそびにいきました。

開店のお祝いに、作品を持っていくと、すごくよろこんでくださり、さっそく店内に飾ってくださいました。

とてもかわいいお店で、店内には黒板の壁が。

…次はこの黒板に書いてほしいと…うれしいお話までいただけました。

こんな未来はよそうしてなかった。

そもそもので会い

育児休業中に出会った筆文字教室。当時8か月の子を連れていくも、まったくウェルカムな先生(福詩家たろうさん)に

魅了されて、気付けばイベントに出店したりしてました。

ここから私の筆を使った人生が始まりました。

筆人生

筆のイベント出店は大変楽しかったです。

言葉って想いを伝えるツールですよね。

感謝を伝えたい。頑張った自分をほめたい。愛を伝えたい。等々色々あります。

その想いを伝えるお手伝いをしたり、いろいろしてるうちに、今度はおしえるようになりました。

なんと、この私が、筆文字教室をひらいているではありませんか。しかもやってみると面白い笑

こんな人生が手に入ってるとは思ってもいなかったな。

 

こんな人生に興味のある方、ぜひ筆文字教室にきませんか?

 

教室の案内はこちら

https://japanfudemoji.com/